耐蝕ダンパー

 

<耐蝕ダンパー>

  • 耐蝕ダンパーの特長

    1.高度の耐腐食性:対象流体に適合した材質の選定が用意である(省資源)

    2.軽量と強勤性:鋼製の1/5の重量である。

    3.耐熱,耐寒性と寸法安定性:一60℃~十120℃の連続使用が可能である。

    4.メンテナンスフリー

    5.密閉型はシールインディスク方式でシール材の交換が容易である。

    6.操作トルクが小さくイージーハンドリング(省エネルギー)

    7.バルブコントロ-ラーは使用目的に応じ任意に選定できる

    8.標準化による短い納期と合理的なシンプル設計による低廉なコスト

    9.標準仕様
      流体種類:空気、ガス、海水、腐食性液体

      流体設計圧力:ガス、±0.6kg/㎡

             液体、   2kg/㎠

  • 耐蝕ダンパーの用途

    ・鉄鋼・非鉄金属精錬排ガス装置

    ・排煙脱硫装置

    ・各種化学工場

    ・その他腐食性流体取扱いラインなど

型式の説明

ダンバーの型式は以下となります。

K

ポンプメーカー名(高研株式会社)

N

タイプ

N
非密閉  (同心軸)
S
準密閉  (同心軸)
H
完全密閉 (偏心軸)
D

ダンパー

0800

寸法(mm)

G

軸封

G
グランド
V
オイルシール
P

軸材質

P
S45Cライニング
R
420Jライニング
L

駆動方式

L
手動レバー
U
手動ギヤー
E
電動
A
エアー
C
手動チェーン

引合・注文に際し、下記項目についてお知らせ下さい。

1.流体の種類

2.流体の使用条件 流体濃度、温度(最高、常用)、流量、液体圧力(最高、操作時差圧)

3.設置方法

お問い合わせフォーム